ITR Review

製品情報管理の再考

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2010年10月号

企業にとって、製品の情報管理の品質および効率性の向上は不断の課題であるとともに、他社との差別化要因になることはいうまでもない。しかし、製品情報をマスタデータとして管理するだけでは十分ではないことが多い。製品情報管理のシステム化では、製品データの収集、維持、廃棄というエンドツーエンドのプロセスを視野に入れて、データガバナンスも含めて検討すべきである。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)