Pocket

ITR Review

育成が求められるビジネス・アナリスト

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2010年09月号

多くの企業のIT部門は、経営に対してITが十分貢献できていないことを自覚している。IT部門が経営に貢献するには、そのビジネス戦略の策定段階から参画することが必要だろう。BABOK(Business Analysis Body of Knowledge)では、ビジネス・アナリストがそうした超上流工程から参画し、要件定義や受け入れテスト、事後評価を実施することを求めている。本稿では超上流工程でのビジネス・アナリストの役割について論じる。

ダウンロード