Pocket

ITR Review

グリーンITの成熟度評価の価値

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2010年03月号

2008年には、ITの重要課題として取り上げられたグリーンITであるが、昨今の景気の低迷により一時の勢いはなくなっている。しかし、CO2の排出削減を中心とした環境対策は、企業が積極的に取り組むべき課題であることに変わりはない。IT部門は、成熟度評価によって自社の状況を把握し、環境対策に対するITの価値を明確化し、課題解決に積極的に関与すべきである。

ダウンロード