Pocket

ITR Review

RDBMS最新動向2010

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2010年02月号

現在の企業のITシステムにおいて、RDBMSはデータ管理の標準的な機能セットとなっており、会計などの基幹系アプリケーションからBIやコンテンツ管理などの情報系アプリケーションまで、ほとんどのアプリケーションで利用されている。RDBMSは誕生から40年を経ても機能や性能を拡張し続けているが、一方で、主要製品のいずれもが、基本機能や性能で一定以上の水準に達しているために、かえって製品選択が難しい状況になっている。

ダウンロード