Pocket

ITR Review

グローバル・システムの方式設計

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2010年01月号

IFRSの先行導入を検討するなかで、グローバルに点在する拠点間のシステムを抜本的に見直すことで中長期的な効果の最大化を追求する企業が出てきている。投資抑制の暗雲から抜け出しきれない今だからこそ、コスト削減のみにとらわれた対症療法ではなく、グローバル・システムの基本構想やコンセプトをどう設計するかが、IT部門に問われている。

ダウンロード