Pocket

ITR Review

新型インフルエンザ対策とBCP

執筆者: 三浦 竜樹 | 発行号: 2009年12月号

新型インフルエンザはすでにパンデミック期にあり、日本政府は人口の4分の1が感染すると仮定して対策を講じている。地震などの局所的な事業停止とは異なり、広域・長期間にわたり、通常業務に影響が及ぶ可能性も高く、企業は従来のBCP(事業継続計画)を見直す必要がある。本稿では北米企業のパンデミック対策を含むBCPの策定・テスト状況とその課題について述べる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)