Pocket

ITR Review

第2フェーズに入ったRFID導入

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2009年11月号

国内では総務省や経済産業省を中心とした実証実験も終わり、先行企業によるRFID(Radio Frequency Identification)の導入が始まった。RFIDのコストや読み取り率の問題は残されているが、効果が大きく見込める領域において着実に導入が進められている。実験や試行を第1フェーズと考えると、国内でもすでに第2フェーズに入っているといえるだろう。本稿では標準化動向も含め、その現状について論じる。

ダウンロード