Pocket

ITR Review

ユーザー企業における見積り能力の向上

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2009年06月号

多くのユーザー企業では、ソフトウェア開発規模の客観的見積り手法であるFP(Function Point)法の導入が進んでおらず、開発予算の算出はベンダーの見積りや過去の類似事例からの推測に頼っている。本稿では、ユーザー企業において比較的容易に導入でき、精度も高いとされるソフトウェア規模見積り手法COSMIC-FFP法を紹介する。

ダウンロード