Pocket

ITR Review

IFRSアダプションに関する検討課題

執筆者: 冨永 裕子 | 発行号: 2009年05月号

2009年に入り、金融庁から日本版IFRS適用ロードマップの中間報告案が公開された。これを機に、米国に続いて日本でも国際会計基準(IFRS)そのものを適用する「アダプション」への関心が高まっている。本稿では中間報告案の内容をもとに、IFRSアダプションにおいて企業にどのような検討課題が生じるかを述べる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)