Pocket

ITR Review

アジャイル開発の価値を再評価する

執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2008年09月号

従来のシステム構築手法に対するアンチテーゼとして登場したアジャイル開発手法には、示唆に富む主張が多い。システム構築で満足のいく結果が得られていない企業は、アジャイル開発の事例ヒアリングや外部コンサルタントの活用などにより、自らのシステム構築手法に対する分析を行い、改革方針を検討するべきである。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)