Pocket

ITR Review

企業におけるクライアントOS導入での留意点

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2008年08月号

Windows Vistaが登場して1年が経ち、2008年3月からはService Pack 1(SP1)の提供も開始された。本年度は企業での本格的な導入が始まるタイミングであると思われるが、Windows Vistaの本格的な導入に躊躇している企業も多く見受けられる。本稿では、国内および世界でのクライアントOSの導入状況を明らかにしたうえで、クライアントOSの移行に際して、どのような点に留意すべきかについて述べる。

ダウンロード