Pocket

ITR Review

転換点を迎えたナレッジ・マネジメント

執筆者: 内山 悟志 | 発行号: 2008年07月号

ナレッジ・マネジメント(KM)の概念が紹介されたのは1990年代後半である。以降、KMは企業が最も重要視する情報化戦略のひとつと認識され続けているが、その成功事例は少なく、実施状況も一向に進展していない。しかし、Web2.0技術や半構造化データの格納および高度な検索技 術などが台頭し、KMは新たな局面を迎えようとしている。

ダウンロード