Pocket

ITR Review

期待される流通EDI新標準

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2008年01月号

現在国内の流通業界で多く利用されているEDI方式は、J手順(JCA手順)/固定長フォーマットであるが、流通のグローバルなコラボレーションが進展するなか、このままでは日本の流通が取り残されてしまうという危機意識から次世代標準EDI「流通ビジネスメッセージ標準(BMS)」が開発された。本稿ではその導入状況とEDIパッケージ・ベンダーなどの取り組み状況について述べる。

ダウンロード