Pocket

ITR Review

SCMパッケージ製品の分類と動向

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2007年09月号

SCMパッケージは、需要計画/予測に代表されるSCP(サプライチェーン計画系:Supply Chain Planning)製品が初期の市場を牽引してきたが、大手企業での導入に低迷感が続く一方で、ERPベンダーなどによる専業特化型製品の買収の加速や、製品全般の低価格化などで市場の混迷が続いている。このような流れを踏まえて、SCMパッケージ製品の動向と位置づけについて述べる。

ダウンロード