ITR Review

セキュリティ対策としてのサーバ仮想化

執筆者: 雪嶋 貴大 | 発行号: 2007年08月号

サーバ仮想化は、セキュリティ・パッチを適用する際の検証などに必要なテスト環境や障害時やメンテンナンス時のサーバの可用性を向上させるという点で、企業におけるセキュリティ対策に有効な技術であるといえる。本稿では、セキュリティ対策としてのサーバ仮想化の利点とその導入においての注意点について論じる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)