Pocket

ITR Review

内部セキュリティ対策の再考

執筆者: 雪嶋 貴大 | 発行号: 2007年05月号

2007年に入り大規模な情報漏洩事件が相次いで発生している。被害の範囲は、個人のプライバシー侵害だけでなく、口座の悪用による個人資産の盗難、企業の知的財産の横領と多様化の傾向を示している。これらの事件では、機密情報へのアクセスを許された社内ユーザーが犯行に及んでおり、企業では機密情報へのアクセスに関するモニタリングの着手を検討すべきである。

ダウンロード