Pocket

ITR Review

市場環境とともに進化を続けるRDBMS

執筆者: 生熊 清司 | 発行号: 2007年03月号

最近はSOAやWeb2.0の影に隠れ、ミドルウェアからITインフラにカテゴリを移されることも多いRDBMSであるが、IT内部統制の強化、情報の利用の促進、非構造化データの管理など情報システムにおけるデータ管理の重要性は増すことはあっても、低下することはない。求められるニーズの変化を踏まえて、最新のRDBMSの動向を考察する。

ダウンロード