Pocket

ITR Review

リテンション管理:記録管理が目指す究極の目標

執筆者: 上村 陽子 | 発行号: 2006年11月号

あらゆる企業コンテンツは、作成された瞬間から包括的な情報ライフサイクル管理下に置くことが望まれる。記録管理ポリシーの適用範囲をリテンション管理にまで広げることは、コンテンツを追跡、監査、および発見するための優れた手段となるだけでなく、企業におけるコンプライアンスの質を大幅に高め、法的リスクを劇的に軽減する結果にもつながる。

ダウンロード