Pocket

ITR Review

ワークロード管理とサーバ仮想化の位置づけ

執筆者: 栗原 潔 | 発行号: 2006年11月号

ワークロード管理とは、多様なタイプのアプリケーションを同一OSの下で効率的に同時並行稼働させるためのソフトウェア機能のことである。厳密にいえば、ワークロード管理はサーバ仮想化の範疇には含まれないが、両者を同じ枠組みで検討することで、ユーザーは運用の柔軟性を向上させるための適切なソリューションを選択できるようになる。

ダウンロード