Pocket

ITR Review

データベース・セキュリティの確立

執筆者: 雪嶋 貴大 | 発行号: 2006年01月号

個人情報をはじめ、企業内で保護対象となる情報はデータベースとして企業内システムに格納されていることが多い。データベースそのものを保護することは、外部からの不正侵入のみならず権限を有する内部関係者からのアクセスに対しても有効といえる。本稿では、データベース・セキュリティに対する注目を受け、真のセキュリティ確立のための重要事項を考察する。

ダウンロード