Pocket

ITR Review

拡大するEclipseのビジョン

執筆者: 冨永 裕子 | 発行号: 2005年12月号

統合開発環境 (IDE) 分野での競争は、Eclipseがデファクト・スタンダードの地位を確立したことにより、終わりを告げつつある。そして、有力ベンダーがEclipse Foundationへ参加する動きが活発化しており、機能の充実と成熟を促進する一大ネットワークが形成されつつある。本稿では、脱IDEの兆候が見えてきたEclipseの今後の方向性を論じる。

ダウンロード