Pocket

ITR Review

UMLは企業に浸透するか

執筆者: 三浦 竜樹 | 発行号: 2004年02月号

システム開発において積極的に利用されてきたUMLが、ビジネスをモデリングする技術者以外の担当者からも注目を集めている。現時点では、担当者にとっては、まだモデリングの作業負荷が残るが、UMLは、BPMNの記述の取り込みにより、技術者と非技術者の両者に価値のあるモデリング言語に進化し、企業にさらに浸透すると考えられる。

ダウンロード