Pocket

ITR Review

実用段階に入ったオープンソース・ソフトウェア

執筆者: 冨永 裕子 | 発行号: 2003年12月号

オープンソース・ソフトウェアが、ITコスト削減を目指す企業にとっての現実的な選択肢として浮上してきた。今後、オープンソース・ソフトウェアの導入を検討している企業は、適切な管理体制の整備、サポートの負担およびコストの抑制を行うことが必要になる。

ダウンロード