Pocket

ITR Review

DBMS製品の利用実態と今後の方向性

執筆者: 内山 悟志 | 発行号: 2003年11月号

IT市場においてオープンシステムの普及に最も貢献したのが、RDBMSであるといっても過言ではない。本稿では、ITRが本年7月に実施したDBMS利用実態調査の結果を踏まえて、ユーザー企業が今後、DBMS関連製品に対してどのような投資姿勢で望むべきかを分析する。

ダウンロード