Pocket

ITR Review

CMMI:プロセス改善モデルとしての成熟度

執筆者: 冨永 裕子 | 発行号: 2003年09月号

CMMI (CMM統合:Capability Maturity Model Integration) は、ソフトウェア開発のプロセス改善モデルとしてすでに世界的な成功と認知度を得ているSW-CMMの後継モデルである。日本においても、今後は取り組みを開始するITベンダーが増加すると見られる。ユーザー企業は、パートナーであるITベンダーがどのような改善目標の実行に努力しているかを知る必要がある。

ダウンロード