Pocket

ITR Review

ラーニング・マネジメントの成熟度評価

執筆者: 鍛治 智子 | 発行号: 2003年06月号

急速な経営環境の変化や、これに伴う組織やIT環境の変化に迅速に対応すべく、従業員のスキルや能力を向上させる必要性が以前にも増して高まっている。Eラーニングはこれを実現し、投資効果が期待しうる選択肢として徐々に認識されつつある。企業では、自社のニーズと成熟度を評価し、より長期的かつ人員資源の戦略に沿った手段としてEラーニング環境を備えるべきであろう。

ダウンロード