Pocket

ITR Review

次世代データウェアハウスを実現する手法

執筆者: 上村 陽子 | 発行号: 2003年03月号

データウェアハウスの構築が進み、多くの企業では蓄積したビジネスデータを分析し、その結果に基づく意思決定を行う環境が整備されてきた。一方で、データウェアハウスの構造がビジネスの変化のスピードに追いついていないという問題が露呈しつつある。本稿では、変化するビジネスニーズに柔軟に適応できる新しいデータウェアハウスの構築について考える。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)