Pocket

ITR Review

IT運用プロセスとサービスメニューのマッピング

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2002年11月号

多くのIT部門がサービスメニューの作成にとりかかっているが、内容が曖昧で日々のIT運用プロセスとかけ離れていることが多い。サービスメニューの有効性を高めるためには、運用プロセスとの関連性をより厳密に定義する必要がある。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)