Pocket

ITR Review

Eラーニング・プロジェクト要綱の必要性

執筆者: 鍛治 智子 | 発行号: 2001年12月号

コスト削減を目的として主に従業員教育に対するEラーニング・プロジェクトが注目されているが、その採用には多くの障壁がある。本稿では、変化の激しい技術とベンダーの多様性によるリスクを軽減し、プロジェクトを成功に導き、メリットを確実に獲得するためのポイントについて述べる。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 〜 17:30(土日祝は除く)