Pocket

ITR Review

Microsoft.NETは変革をもたらすか

執筆者: 鍛治 智子 | 発行号: 2000年12月号

2005年までにMicrosoft.NET構想がもつ哲学は、IT組織のエンドユーザー・エクスペリエンスとソフトウェア・アプリケーションの構築および提供方法に根本的な大変革をもたらすものとなりうる。企業のITマネージャは、Microsoft社の示したロードマップを鵜呑みにしてはならないが、将来のライフスタイル・コンピューティング・フレームワークのなかで同社の提供するコンポーネントをいかに組み込んでいくべきか、段階的な計画策定を開始する必要がある。

ダウンロード