ITR Review

eビジネス環境でのインフラ開発プロセスモデル

執筆者: 荒井 泉 | 発行号: 2000年03月号

eビジネス環境で必須のスピードおよび柔軟性を確保するためには、これまで以上に高度な情報インフラの適応性が必要となる。また、このような適応性を自社のシステムにおいて実現するには、新しいビジネス機能をゼロから構築するか、既存の機能を統合する場合のいずれにおいてもそのための一貫した方法論をもつ必要がある。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)