ITR Insight

サイバー攻撃と内部不正対策へのアプローチ

執筆者: 大杉 豊 | 発行号: 2016年

サイバー攻撃の潮流は、大量かつ速攻的なシステムダウンを狙った攻撃から、静寂型攻撃へと変化してきている。企業は、さまざまな攻撃から予見されるインシデントを検知できるよう多重・多層の対策を行う必要があるとともに、より巧妙になりつつある内部不正に対してセキュリティ対策の向上に努めるべきである。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)