Pocket

ITR Insight

アーキテクチャ設計とRFPの融合

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2009年

企業においてはRFPによるベンダー/製品の選定が、長期化したり、選定し切れないといった事態に陥ったり、パッケージをベースとした基幹システムの構築プロジェクトが失敗するケースが見受けられる。このようなリスクを軽減するためには、アーキテクチャ設計とRFPを融合させることが重要であり、それにより要件とパッケージのギャップをあらかじめ認識しておくことが必要である。

ダウンロード