Pocket

ITR Insight

「見える化」によるSI調達革新

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2007年

多くのSI調達においてユーザー企業は確定した要件をタイムリーに提示できていない。また、見積りにおいてベンダーが具体的な根拠を提示することは稀であり、不透明な部分が非常に多い。こうした不透明な部分を残したままの発注は、プロジェクト失敗の原因にもなっている。本稿では、ユーザー企業がどのような「見える化」を促進すれば効果的な調達が可能になるかを考察する。

ダウンロード