Pocket

ITR Insight

日本のソフトウェア危機を救うオフショアリング

執筆者: 広川 智理 | 発行号: 2006年

欧米企業はインドの IT ベンダーを活用し、その高生産性と高品質によるコスト削減を実現するだけではなく、グローバルな IT オペレーションまでも任せている。インドでは、日本では稀なCMM/CMMI レベル5の認定を取得しているベンダーも多い。本稿では、日本のユーザー企業がオフショアリングをどのようにとらえるべきか、またどのように進めるべきかを考察する。

ダウンロード