Pocket

ITR Insight

企業情報システムの適応性

執筆者: 浅利 浩一 | 発行号: 2003年

1990年代後半から、大手企業を中心にERPパッケージの導入が進められている。導入5年以上を経た企業が増えるなかで、アップグレードや運用コストといった課題のみならず、「経営者のニーズを満たしているのか」「経営課題の解決に貢献しているのか」「投資対効果に見合っているのか」といった、より本質的な課題に焦点が移ってきている。本稿では、企業情報システムの構造と歴史的な考察を踏まえたうえで、ERP が抱える課題を整理するとともに企業情報システムのあるべき姿を論じる。

ダウンロード