Pocket

ITR Insight

公正なベンダー選定と評価の枠組み

執筆者: 内山 悟志 | 発行号: 2002年

コンサルティング、システムの設計・開発そして運用などの業務において、企業が外部リソースを利用する機会は増える傾向にある。また、自社の要件を満たすアプリケーションをゼロから開発するのではなく、パッケージ・ソフトウェアの利用を前提として実現技術を選択する局面も増加している。しかし、ベンダーや技術の評価・選定において公正かつ合理的なプロセスを確立している例は少ない。ここでは、さまざまな情報システム案件におけるベンダーおよび技術の評価と選定のアプローチを示す。

ダウンロード