Einstein's Eye

2020 Summer Olympic Games Technology Highlights(東京2020オリンピックで注目された新技術)

執筆者: Marc Einstein | 発行号: 2021年10月号

The Olympic Games have often been an important showcase for the host country to demonstrate the nation's latest technological innovations. This was certainly true when Tokyo last hosted the event in 1964, when key new technologies such as computerized scoring, color broadcasting via satellite, quartz stopwatches, and even the bullet train were all shown to a global audience for the first time. While it is fair to say many of the technology plans for the event were significantly scaled-down amidst the COVID-19 pandemic, there were still several notable introductions of new technologies which will have implications beyond the SportsTech sector.【抄訳】オリンピックは、開催国が自国の最新技術をアピールする重要な場となることが多い。1964年の東京オリンピックでも、コンピュータによる採点、衛星を使ったカラー放送、クオーツ式ストップウォッチ、そして新幹線などが初めて世界の人々に披露された。東京2020オリンピックでは、新型コロナウイルスの流行により計画の多くが大幅に縮小されたが、スポーツテックの分野を超えていくつかの注目すべき新技術があり、ここで解説する。

ダウンロード
お電話からの
お問い合わせ
03-6258-5831平日10:00 〜 18:00(土日祝は除く)