再考:内部セキュリティ
~ベネッセ事件から何を学ぶべきか~

2014年7月に発覚したベネッセHDの個人情報大量流出事件により、データ保護に対する関心が再び高まっています。ビッグデータ活用などへの期待が高まるなか、データ管理体制の甘さは企業にとって致命的なダメージをもたらすことが懸念されます。
今回のラウンドテーブルでは、「内部からのデータ漏洩をいかに防ぐか」をメインテーマに討議します。参加企業間で現状の課題を共有するとともに、「データベース・セキュリティ」と「クライアントPC管理」に焦点を当てて、セキュリティベンダーが提案する最新ソリューションの効果と導入の意義についても議論します。

本コースは終了いたしました
開催日時
2014年11月28日(金) 16:00〜19:30 (15:30受付開始)
場所
日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社
東京都江東区大島2-2-1
講師
シニア・アナリスト 舘野真人
受講金額
無料(*事前登録制)
対象者
ユーザー企業の情報セキュリティ、リスク管理に携わる責任者、企画・管理部門の責任者、担当者の方々
(定員:10名) 申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます
お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)