Pocket

ITRが日本企業のIT投資にかかわる調査結果をまとめた「IT投資動向調査報告書2016」の初の英語版を発刊

2016年5月10日
株式会社アイ・ティ・アール

独立系ITコンサルティング・調査会社の株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、英語版「Japan IT Budget & Spending Trends 2016」を発刊・販売を開始します。 本レポートは2001年より定点観測を行ってきた「IT投資動向調査」の最新版である「国内IT投資動向調査報告書2016」(2015年12月発刊)を英訳したものとなります(注1)

世界からの日本IT市場および日本企業のIT動向への注目を受けて、日本企業のIT動向の実態と方向性を指し示す調査レポートとして初めて英語版を発刊するものです。国内企業がどのようなIT投資計画やIT戦略を持っているかについて、業種別や企業規模別のデータなど多角的な調査データにより、つまびらかにしています。

日本のIT市場に関心のある海外の企業および日本国内の外資系企業にとって有効な調査データと分析を掲載しています。

注1:一部の章は含まれません。

  • ■調査レポートの概要

    レポート名:「Japan IT Budget & Spending Trends 2016
    日本国内企業のITにかかわる意思決定者を対象に2015年9月にオンライン調査を実施し、2,443件の有効回答を得た結果をまとめています。
    言語:英語
    ページ数:218ページ
    提供方法:PDFファイル
    価格:USD 3,000(single user license)、USD 4,500(department license)

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)