SaaS型コラボレーション・スイート市場は2013年度に前年度比56.8%増と急拡大、2017年度までの年平均成長率(CAGR)は25.1%を予測ITRが3分野のコラボレーション市場を調査
― 「ITR Market View:コラボレーション市場2014」を発行・販売開始 ―

2014年4月28日
株式会社アイ・ティ・アール

株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、コラボレーション・スイート、ビジネス・ソーシャル、Web会議の3分野を対象に、国内31ベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポート「ITR Market View:コラボレーション市場2014」を本日発刊しました。本レポートの主なトピックは以下の通りです。

  • SaaS型コラボレーション・スイート:2012年度は46.7%増、2013年度は56.8%増と大幅な拡大を継続
  • ビジネス・ソーシャル:2012年度は18.8%増と成長、2013年度は主要各社大幅な伸びで市場は43.4%増とさらに急拡大
  • Web会議:ブイキューブの躍進で2013年度の市場は16.2%増と大きな伸びに
  • 2012年度のSaaS型コラボレーション・スイート市場は前年度比46.7%増と大幅な伸び、2013年度も56.8%増と高成長を維持

    パッケージ新規ライセンスおよびSaaS売上げにパッケージ保守売上げを加算した国内コラボレーション・スイート市場は2012年度約420億円、前年度より5.6%増となりました。2013年度も同11.1%増と堅調な伸びを予測しています。パッケージからSaaSへの移行が進みつつあり、今後、パッケージの市場は縮小傾向を示し、それに伴いパッケージ保守市場も緩やかながら減少に向かうと見ています。

    一方、SaaS型市場は2012年度前年度比46.7%増と急拡大し、2013年度も同56.8%増と引き続き大幅な伸びを見込んでいます。マイクロソフトの「Office 365」の導入実績が急速に伸びていることに加え、グーグルも高い伸びを維持し、両社の熾烈な戦いが市場の伸びを牽引しています。ファイル共有やプロジェクト管理など活用用途も拡大傾向にあることから、SaaS型コラボレーション・スイート市場の2012年度から2017年度までの年平均成長率(CAGR)は25.1%と高い伸びを予測しています。


    図.コラボレーション・スイート市場規模推移および予測:パッケージ(ライセンス/保守)およびSaaS(2011〜2017年度・売上金額) コラボレーション・スイート市場規模推移および予測:パッケージ(ライセンス/保守)およびSaaS(2011〜2017年度・売上金額)
  • ITR Market View:コラボレーション市場2014」のレポート概要

    発行日:2014年4月28日
    体 裁:CD-ROM版(PDF/318ページ)
    発 行:株式会社アイ・ティ・アール
    価 格:190,000円(税別)

    対象分野:

    • コラボレーション・スイート/対象ベンダー数13社
    • ビジネス・ソーシャル/13社
    • Web会議/10社

    掲載データ:

    • 市場規模実績(2011〜2012年度)および予測(2013〜2017年度)
    • マーケットシェア(2011〜2013年度予測):ベンダー別、業種別、ユーザー企業従業員数別、利用ユーザー数別*(*対象市場のみ)
    • 調査結果統括
    • ベンダー各社(31社)のプロファイル:
      【調査項目】製品別売上高/製品別売上比率(チャネル別、業種別、ユーザー企業従業員数別、利用ユーザー別など)/戦略/初期導入時の平均モデル/主要パートナー/主要ユーザー企業/人員構成など、詳細データ

    詳細な目次は「ITR Market View:コラボレーション市場2014」に掲載

お電話からの
お問い合わせ
03-5304-1301平日9:30 ~ 17:30(土日祝は除く)