著作物の引用について

ITRの名称、ロゴ、およびITRの著作物(ITR Review、ITR Insight、ITR Market View、ITR Cross View、プレスリリース、IT投資動向調査、その他各種出版物、ITRのWebサイト上に掲載された原稿や画像などのコンテンツ)は、ITRおよび情報提供者が著作権を含めた一切の権利を所有し、著作権によって保護されています。

本使用・引用のポリシーは、当社の著作物が誤った情報の配布による悪影響を防止し、信頼性の高い情報の提供を維持するために著作物の利用に関して基準を設けています。ITRはこのポリシーに沿って使用・引用の申請を却下する権利を有します。

1. 基本方針

  • 1-1 ご購入いただいたレポートあるいはご契約いただいたサービスの各種提供物を、ご購入者あるいはご契約者の所属部門の範囲を超えた使用・引用については、ご購入のうえ事前の申請・許諾が必要となります。場合により、再版・再掲権のご購入が必要となります。
  • 1-2 ご購入/ご契約部門内で使用・引用される場合は、原則的に事前の申請・許諾は必要ありません。ただし、レポート全体を複製・配布するなどの広範囲な使用・引用については、事前の申請・許諾が必要となります。場合により、再版・再掲権のご購入が必要となります。
  • 1-3 ご購入/ご契約部門内とは、オフィスや営業所などの同一拠点の範囲での利用を指します。同一企業であっても拠点が異なる場合には申請が必要となります。同一拠点であっても会社が関係会社やグループ会社など異なる企業での使用・引用は認められません。
  • 1-4 当社の著作物をスキャンあるいはインポートすることにより、検索システムなどへの電子保管を行ったり、インターネット/イントラネット上で公開したりする場合は、事前の申請・許諾が必要であり、場合により再版・再掲権のご購入が必要となります。
  • 1-5 広告・宣伝、パンフレット、カタログ、マーケティング資料、プレスリリース、メルマガ、各種レポート、財務資料、プレゼンテーション資料、講演、展示会での装飾、企業ブログ/企業マイクロブログなどの商業目的で、ご購入/ご契約部門外に開示される著作物の使用・引用については、事前の申請・許諾が必要となります。
  • 1-6 引用では、本体と引用部分を明確に区別し、また引用部分が「従」であり、お客様が作成される著作物が「主」であるように内容的な主従関係がなければなりません。
  • 1-7 お客様企業と当社との個別の契約の中に 著作物の使用・引用に関する条文が含まれる場合は、契約書の内容が優先されます。

2. 引用・転載が認められないケース

  • 2-1 当社に著作権のない外部著作物となる情報の使用・引用は認められません。原著作者に直接ご相談ください。
  • 2-2 不適切な内容の要約・改変は認められません。
  • 2-3 誇張、拡大解釈などのおそれがある抜粋・引用は認められません。
  • 2-4 市場調査データについては、過去1年以上前に発行されたレポートまたは最新版が存在する場合での旧レポートからの抜粋・引用は認められません。
  • 2-5 その他、当社の判断により、抜粋・引用が認められない場合がございます。

3. 使用・引用での条件および引用申請の手順

  • 3-1 使用・引用の申請手続きにより、必ず事前に書面での許諾を得てください。
  • 3-2 下記の「ITR著作物の使用・引用に関する申請書」PDFファイル(163KB)を開き、右クリックにてローカル保存してください。
  • 3-3 下記の書類を文末に記載の申請窓口までメール添付にてご提出ください。
    • 3-3-1 当社指定の引用申請書(PDF)、または申請書の全項目を記載したメール文
    • 3-3-2 ご転載物(使用されるレイアウトでのドラフトで結構です)
    • 3-3-3 当社での内容確認後、修正が必要な際は、修正・再提出をお願いします。
    • 3-3-4 当社よりメールにて「データ引用許諾」のご連絡をいたします(2営業日以内)。
    • 3-3-5 Web上に公開される場合は、URLをメールにてお知らせください。出版物や資料などに掲載される場合は、掲載物(あるいは該当ページ)を当社へ1部お送りください。
  • 3-4 出典を明記ください。詳細は下記の個別のレポートについての表記例を参照ください。
  • 3-5 ご購入/ご契約部門において利用可能な範囲で利用される場合は、上記の出典に加え、「社内使用に限る」と明記してください。
  • 3-6 広告代理店、メディアなどがご購入者あるいは契約者の代行として引用申請手続きすることはできません。ご購入者あるいは契約者が直接当社へ申請してください。

4. 調査・分析レポートごとの補足事項

4-1 ITR Market View/ITR Cross Viewからのデータ引用(「ITR DatumiX」は別項参照)

    • 4-1-1 当該レポートのご購入が前提となります。
    • 4-1-2 アドバイザリーサービスが提供するインクワイアリサービスの回答として当該データを取得した場合も、使用・引用に際しては当該レポートの購入が必要です。
    • 4-1-3 利用時において最新版の発行物のデータを使用しなければなりません。
    • 4-1-4 調査結果については、調査レポート名称、該当年度、対象市場を明確に記載し、また予測値に該当する場合は予測値である点を明記しなければなりません。
    • 4-1-5 当社の許諾なく図表を改変することは認められません。
    • 4-1-6 個別のベンダー/製品・サービスの売上金額/売上社数などからの引用は許諾されません。
    • 4-1-7 当社非公表の市場規模、各種シェア(業種別、売上規模別、提供形態別など)からの引用は原則、許諾されません。
    • 4-1-8 ベンダーシェアの円グラフは、お客様企業以外の社名/製品名をA社、B社などと名称を伏せたかたちで使用しなければなりません。例外となる利用用途としては、少人数(10名程度まで)の対象者に対してデータの提示に限った利用の場合は、他の社名/製品名を表示したまま提示することは可能です(配布はこれに該当せず)。
    • 4-1-9 過去の調査レポートから最新の調査レポートにまたがった連続したデータの利用に際しては、該当する全ての調査レポートの購入が前提となり、各レポート名称を明記しなければなりません。
    • 4-1-10 原則的に、当該レポート内の掲載データからお客様自身が独自で算出されたデータの利用は許諾されません。
出典の表記例:
ITR「ITR Market View:○○○20xx/20xx」○○市場:ベンダー別売上金額シェアで連続1位(xxxx~xxxx年度)
○○○パッケージ市場20xx年度(予測値)
(*出典の書き方は、この形式で統一させていただいております)

4-2 ITR DatumiX

    • 4-2-1 当該データをオリジナル調査データとして掲載するレポートのご購入が前提となります。
    • 4-2-2 アドバイザリーサービスが提供するインクワイアリサービスの回答として当該データを取得した場合においても、使用・引用に際しては当該レポートの購入が必要です。
    • 4-2-3 利用時において最新版の発行物のデータを使用しなければなりません。
    • 4-2-4 お客様企業以外の社名/製品名は、A社、B社などと名称を伏せたかたちで使用しなければなりません。例外となる利用用途としては、少人数(10名程度まで)の対象者に対してデータの提示に限った利用の場合は、他の社名/製品名を表示したまま提示することは可能です(配布はこれに該当せず)。
出典の表記例:
ITR「ITR DatumiX:○○○20xx」
(*出典の書き方は、この形式で統一させていただいております)

4-3 IT投資動向調査、その他各種調査データ

    • 4-3-1 ITRが販売するレポートに掲載しているデータの場合は当該レポートのご購入が前提となります。
    • 4-3-2 利用時において最新版の発行物のデータを使用しなければなりません。
出典の表記例:
ITR「IT投資動向調査20xx」
(*出典の書き方は、この形式で統一させていただいております)

4-4 ITRホワイトペーパー

    • 4-4-1 使用・引用の可否については利用箇所により判断いたします。
    • 4-4-2 使用・引用される場合は、原則として、全文を参照できるようにサイトリンクをお願いいたします。
出典の表記例:
ITR、ITR White Paper「記事タイトル」xxxx年x月発行
(*出典の書き方は、この形式で統一させていただいております)

4-5 ITR Review/ITR Insight

    • 4-5-1 年間アドバイザリーサービスの契約を結んでいることが、前提となります。
    • 4-5-2 記事全体を配布される場合は、別途再販権のご購入が必要となります。
出典の表記例:
ITR、ITR Review「記事タイトル」xxxx年x月号
ITR、ITR Insight「記事タイトル」xxxx年○号
(*出典の書き方は、この形式で統一させていただいております)

4-6 ITR アドバイザリーサービスでのインクワイアリに対する回答

    • 4-6-1 年間アドバイザリーサービスの契約を結んでいることが前提となります。
    • 4-6-2 回答に含まれる一般的な情報や他社公開の情報を基とするものについては、許諾の対象となりません。
    • 4-6-3 アナリストの回答コメントの使用・引用の可否については個別の判断・対応となります。
出典の表記例:
ITR(xxxx年x月)

【2016年6月21日改定】

申請窓口/お問い合わせ先

株式会社アイ・ティ・アール PR担当

i.contact@itr.co.jp